GAPウィンターパスクーポン 招待状 貰い方 ユニクロに続いて低価格ファッション商品の販売でおなじみの
GAPギャップ)よりウィンターパスクーポンの発行が始まりました。

こちらはGAPの各お店の方で3000円以上お買い物をした方を対象に
配布されていた割引ディスカウントクーポンになります。

493f95e7.jpg



パスは2枚付いていて1枚は自分用に、もう1枚はお友達に
ギフトとして差し上げられるようになっています。

カードの色が見にくいのでこちらで説明しますが、
こちらのファッションウィンターパスを利用すると

11月01日-11月30日 15000円以上購入 25%OFF
12月01日-12月15日 10000円以上購入 20%OFF
12月16日-12月25日 8500円以上購入 15%OFF

と利用される日によって多少値引率が変わりますが、
利用金額がそれ以上いくと割引になるクーポンになります。

こちらのパスは何度でも利用できるようになっていますが、
価格調整は一切不可能という事なのでうまく利用してみてください。

価格調整とは
ギャップは商品の販売数によって残った商品をセールにする事があります。

例えば今日GAPのTシャツを3000円で購入し、翌日行ってみると
セールで2000円になっていたとします。

普通のお店ならセールになったとしても購入したのが前日なら
返品や差額の返金は一切してもらえません。

ただギャップには価格調整システムというのをもうけていて、
このように値引きになってしまった商品の場合は差額を返金してもらえます。

メリットは早めに購入しても値段が下がった場合は返金があるのでお得感がある。
デメリットは購入日翌日より2週間以内の期間限定という事です。

GAPJAPAN オフィシャルサイト  ランキング
ただ商品のレシートが必要になるので(商品は持っていかなくてもOKです)
必ず捨てずに取っておいた方が安くなっていた時には得するのでお薦めです。

昔レシート下さいといってくる方がいましたが、レシートがあるだけで
現金と交換が出来てしまうので捨てる時も注意してください。

価格調整は1回のみ有効で、例えば2千円で購入した洋服を
千円になっていた為価格調整で千円現金で頂いた場合は、
翌日500円になっていても差額の返金は出来なくなります。

購入してから2週間後のギリギリで見に行ってみるのがいいのでしょうが、
GAPは毎回見に来てもらうための戦略なのであくまで安くなっていたら
差額がもらえるのでラッキー程度に思っておいた方がいいと思います。

今回はこのGAPの割引パスの発行についての紹介になります。

実は不定期に発行される割引クーポンはお店で購入しなくとも
貰える事が出来てしまったりするわけなんです(≧∇≦)

どのような方法でもらうかと言いますとGAPのオフィシャルサイト
ログインしてもらい、TOPページにあるギャップメールニュースに登録をすると
色々な割引クーポンが勝手に届いたりします。

私は昔登録していましたが、いまだにこのようなクーポンが届きます。
一度も購入された事がない方でもDMが送られてくるのでお子さんがいる方や
安く洋服を買いたい方などにはお薦めのメール登録ではないでしょうか?