ファミセ情報を削除させて頂きます。

▲お願い▲

ユナイテッドアローズファミセについての質問されて
いる方がいましたが、過去記事へのコメントでは元記事を
探さないとタイトルのみ確認が出来て本文が読めず、数百
件以上のログの中から1件1件ログをたどっていき秘密記事
を探すのは難しい為回答が出来ません。

ファミリーセール

ファミリーセールをお探しなら    ブログランキング
今回は普段書かないファミセの入場方法を書きたいと
思います。

ファミリーセールはインターネットの普及から手軽に情報が
入手出来てある程度は開拓が出来るようになってきたと
思いますが、なかには一般の人は入れないようなファミリー
セールも開催されていたりします。

定番で言えば、毎年プリズムホールで開催しているシャネル
のファミセなどは(招待状購入以外では)入りにくいですし、
プラダのファミセは更に無理です。

スポーツで有名なナイキのファミリーセールはまず入れない
と思います。

ではどのようにしてはいればいいのか?

(ここからがめっちゃくちゃ長いので数回に分けて掲載して
いきます)

お友達優待を使った事がある方はどの程度いるのでしょうか?

簡単に言えばデパートのお弁当屋さんで働いていて、隣の
ケーキ屋さんで買い物をした時に、顔見知りだからと少し
値引きしてもらうような事です。

(あくまで合法的な値引きになります。)

ファミセと言うとアパレル業界という感じなので、今回は
アパレルのみで解説をしていきますが、ブランドショップ
ではお友達割引制度が存在します。


アパレルブランドやその人の勤務年数によって値引率は
異なると思いますが、社員50%引き友人20%引きという
感じで値引率が決められていたりします。

これは友達が買い物をした時に安くしていいよという事
ではなく、身内や恋人、配偶者という身近な方という意味
なんだそうですが、実際にはそれほど厳しくなく誰でも
お友達割引でレジ打ちをする事が可能なんだそうです。

(やっているお店と無いお店があります。)

ただよく買い物にいき販売員と仲良くなったからといって
「今回は安くしますね」とはまず言われないと思います。

それはアパレル業界には「販売ノルマ」があるから
なんです。

私も初めは「えーっ」と思いましたが、凄く丁寧な接客で
押し売りをするようなお店ではないブランドでも、後々
ノルマがあると聞きビックリした事があります。

第2話へ続く