吉田カバンファミリーセールについてのファミセレポート
になります。

2日間限定で、東京の吉田かばんの本社ビルで行われた
吉田鞄(ポーター)のファミリーセールについてですが、
情報が間違っている(入場不可?)のではないかという
質問がありましたのでこちらでレポートをしたいと思います。

過去のファミリーセール情報は、全て過去ログへ移動して
ありますので、検索窓からどうぞ。

まずファミリーセールへ入場ができるのかどうかの件に
ついてですが、やはり誰でも入場することが可能でした。


ファミリーセールの入場方法については昨年と全く同じ
入場方法で、

入場する前にファミリーセールの招待状を吉田鞄の
スタッフが集める

※この時に、招待状がない方は列の先頭から順に
ファミリーセール用の住所新規登録用紙が渡されて、
その紙に住所を記入してスタッフに渡す。

といった感じで、初日も2日目も日時に関係なく並べば
誰もが入場する事が出来ました。

身分証の提示というのは、一部転売業者が列に割り込みを
した為に苦情が起きて、人数整理や本当に本人かどうかの
確認をする為に先頭のほうではあったようですが、一般の
入場者へは一切なく、頂いたチケットの場合はそのように
答えれば普通にファミリーセール用の登録用紙を貰う事が
出来登録も可能でしたし、招待状がない方は無い事を言え
ば、そのまま入場することができました。

例えば、友人と2人で行き1人がファミセの招待状を
持っている場合は、もう1人が新規登録が出来て、
1人で葉書がなくていかれた方はそのまま新規登録を
した上での入場が可能です(2日間とも共通です)

吉田カバン 公式通販サイト
福袋については、初日は数量が100個、2日目は20個
(福袋の数量はスタッフに確認済みです)程度を作り、
並んだ順番で希望者のみ整理券を配布して、整理券を
貰えた方のみに吉田カバンのブランド福袋を購入する事が
できたとの事です。

価格は1袋3千円でお1人様1点のみの販売となり、福袋の
中身は定価3万円~5万円分の商品(8商品前後)をランダム
に入れているようで、前後の方と確認した所中身はバラバラ
だったそうです。

写真はデジカメがない為、現在は写メール画像の掲載しか
出来ませんが、福袋の中身を確認したい方はご自由にどうぞ。

吉田カバン  こちらは初日の福袋の写真になります。

ファミリーセールで初日2日目共に人気があったのはタンカー
シリーズの黒のトートバッグ類。

吉田カバンのファミセへ行かれた事がある方は知っていると
思いますが、セール価格はサンプルなども含め50%前後で
初日と2日目共に同じ商品の販売があります。

2日目のほうが初日よりも同商品数量が大幅に少ないことは
ありますが、商品の種類型番はほとんど変わらないので
(1点ものなどは初日のみです)どちらの日にいかれれも
朝一なら商品型数は変わらないと思います。

サンプルメルマガ 受付を終了しました。

Gmailドメイン指定 http://mail.google.com/