日本初の焙煎工場を併設した高級スタバ店舗「スターバックスリザーブロースタリー」のオープンを記念して、デザイン性の高さに定評がある家電ブランド「バルミューダ」とのコラボレーションケトルをリリース。

新店舗ロースタリー東京のほか、全国のスターバックスリザーブコーヒー取り扱い店にて発売になります。



発売日 2019年2月28日(木)
STARBUCKS RESERVE® COFFEE Limited edition
BALMUDA The Pot COPPER ver.
販売価格 18252円  K02A-SB  JAN 4524785381331

仕様は、バルミューダ・ザ・ポットのプレミアムモデル「クローム」と同じ、金属の光沢感が美しくみえる4層塗装を採用。
ブランドイメージのカッパー(銅/オレンジブラウン)カラーに、リザーブ店舗のロゴ★/Rを加えた限定デザインになっています。

こちらの電子ケトルは大型店舗でも入荷数が3~4個程度と少なく、当分の間はすぐに完売してしまう可能性があるので、確実に手に入れたい方は最寄りのリザーブ店舗へ入荷日の確認をお勧めします。

落札相場  Amazon  楽天市場  ヤフーストア

名称未設定 02

コーヒーが注ぎやすい細目のノズルで、容量はコーヒーなら約3杯、カップラーメンなら2杯分の600mlサイズ。

3月22日に発売される新色クローム(3K02A-CR)の販売価格が17172円で、差額が1000円と別注コラボ商品の割り高くはないので、スタバが好きな方ならカッパーモデルをお勧めします。

balmuda the pot



バルミューダ製品は、ポットに限らず値下げ(割引)ががほとんどない=価値が下がらないのも一つのメリットかもしれません。