映画「名探偵コナン ゼロの執行人」の公開を記念して、女性ファッション誌Cancamとコラボレーション。

コナンに登場する探偵で喫茶ポアロのイケメンウェイター安室透さんをデザインしたあぶらとり紙“アムロとり紙”が雑誌の付録として登場します。



発売日 2018年2月23日(金)
CanCam 2018年4月号
定価 670円  JAN 4910029010484 B079P978LK
雑誌付録: アムロとり紙 15枚入り

アマゾン  楽天ブックス   セブンネット  Cancamオンライン

今回の映画のメインキャラクターでもある安室透さんが描かれたあぶらとり紙が付属。
誌面では安室透さんの特集記事が掲載される事から、この人はだれ?という初心者の方でも楽しめる内容となっています。

安室透とは?
毛利探偵事務所が入っているビルの1階で経営している喫茶ポアロのアルバイトで、毛利小五郎に弟子入りした見習い私立探偵。
ある時は私立探偵「安室透」、ある時は黒ずくめの組織の「バーボン」として江戸川コナンの前に顔を見せる謎の男で、今回の映画では公安警察の秘密組織・通称「ゼロ」の降谷零として登場する。

3月23日に発売されるキャンキャン2018年5月号にもコナンとのコラボ付録が付属との事。

コナンファンの方は2号連続でチェックしてみて下さい。