毎年恒例NHK紅白歌合戦の観覧募集の受付がスタートとなりました。



第66回 NHK紅白歌合戦2016

応募方法
https://pid.nhk.or.jp/event/PPG0268284/index.html

NHKの受信料を払っている方限定

郵便往復はがきを用意

往信用裏面に、郵便番号・住所・名前・電話番号・お客様番号
返信用表面に、郵便番号・住所・名前 

を明記して申し込み

締め切りは、2015年10月21日必着になります。

落選者には落選通知、当選者には12月上旬に2人まで入場
が可能な入場整理券が郵送されます。

ヤフオクでチェック  落札相場

ジャニーズファンが抽選に多く参加するようになってからは
当選確率が更に激減。

落札価格も20万前後で取引される程の人気チケットとなる
ので、当選確率を上げたい方はひたすらハガキを出しましょう。

※1人で複数応募が可能です。


当選確率を上げる裏技について

NHKのキャラクターの絵や一言コメントを添えておくという
方法はアリだと思いますが、シールや目立つようにフチを
カラーで塗ったりするのは逆にNGになりやすいそうです。

昔はハガキにシールを貼って厚みを変えたり、ハガキの
大きさを変えて抜かれやすくする技は、「私製ハガキ不可」
とあるように今は不可。

カラーマーキングなど手抜きで目立つ方法も、逆効果に
なりやすいようです。(こちらは厳密にNGではないですが)


応募出来る氏名は契約者のみ?

父:山田涼介、母:山田邦子、兄:山田親太朗、妹:山田優
という家族だった場合、涼介名義以外は当たらないという
噂もありますが、それは嘘です。

昨年も親太朗名義や優名義など、契約者以外の名前の
応募で普通に当選しています。

なので、行かれる方の名前での応募で問題ありません

ちなみに夫婦別姓のような場合。
こちらは2世帯と間違えられる為、注意した方がいいです。

名字が同じ場合は当選しますが、違う場合は当選後の確認
作業の際に弾かれてしまう事がある為、契約者の名字にして
おく必要があります。
※NHKの問い合わせセンターに確認済み。

結論としては、当選確率を上げたいなら、やり過ぎない程度
に目立つ工夫をしてとにかく出す事しかありません。