インターネットを利用する際に必ず必要なのがパソコンをウィルスやマルウェアから守るセキュリティソフト。

その中でも日本で一番売れているPC初心者向けセキュリティソフト「ウイルスバスター」を最安で購入する方法を紹介したいと思います。



ウイルスバスター クラウド(ダウンロード版)を最安で買う方法
総合セキュリティ対策ソフト 公式サイト

トレンドマイクロ直営 楽天市場店  トレンドマイクロYahoo!支店  アマゾン版

セキュリティソフトは各社新規購入の際には値引き率が高いですが、継続で更新をしようとすると携帯電話と同じく値引き率はシビアになっていきます。
トレンドマイクロ社のウイルスバスターも同様、「新規購入」の際は格安で購入する事が出来ますが、早期割引はあるものの更新の際にはあまり値引きされる事がありません。

そこであまり知られていない更新する際の裏技を紹介したいと思います。
※初心者でも分かりやすいシリアルナンバーのみで更新が可能な「ウイルスバスタークラウド」での説明になります。

ウイルスバスターを今まで使っていた人でも新たに新規で購入する事が出来る
「更新用と思って安く買ったのに新規向けだったので損した」など口コミレビューなどでも書かれるくらいなので知らない人が意外と多いのかもしれませんが、ウイルスバスターならアンインストール(削除)する事なく新規で更新させる事が出来ます。

例えば、2017年3月31日に期限が切れるウイルスバスタークラウドをインストールしていた場合、4月1日になると自動で更新が終了します。
(終了後数日はセキュリティが機能するようになっているそうですが、アップデート等は出来なくなるそうです。)

更新がストップしたらメイン画面を起動させ、「有効期限」をクリックして新しいシリアル番号を入力すれば再びウイルスバスターが利用出来るようになります。
契約期間終了後も数日は機能しているのでマルウェアなどの心配なないですし、不安なら契約期間中にシリアルナンバーをクリックしてそこに上書きしてしまえば期間が延長されます。

ここでの注意点は「更新」ではなく新たに「新規契約」をした事になるという点です。
いつでも更新は可能ですが、3月31日に期限が切れるシリアルを2月1日に上書きすると、継続にならないので2か月分の期間損をした事になります。
なので、更新は出来る限り期限翌日(3月31日23:59に終了→4月1日0:00に新規更新等)に行うほうがお得になります。
※上記に記載の通りすぐに停止になるわけではないので、契約終了後(現時点では)1週間以内に更新すれば間に合います。



キャンペーンやセール期間中にソフト(シリアルナンバー)を購入しよう!
ダウンロード版も含め、ソフトをインストールするまではライセンスの有効期限はないので、1月の新春セールでソフト買っておき、5月末の更新終了月から利用開始(新規登録)するなど、事前に購入しておく事が可能です。
普段は公式サイトが最安販売ですが、楽天市場やヤフーショッピングストアなどのセールを利用するとお得に購入する事が可能となります。

例:2017年4月1日(土)に購入する場合

早期更新継続(通常通り更新する場合)
ダウンロード3年早期割引+2ヵ月延長サービス 10860円 ※3か月前の早期更新の場合なので注意

トレンドマイクロ公式サイト
15%OFF+2ヵ月延長キャンペーン 10860円
ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版
通常更新 早期予約なしに更新する場合  12780円

トレンドマイクロ直営 楽天市場店 12780円 実質9097円+α
ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版  2ヵ月延長付 10倍ポイント

楽天イーグルス勝利で2倍ポイント  127ポイント
楽天イーグルス 勝利で2倍 (要事前登録)
ポイント最大10倍 お買い物マラソン 実質最大9倍
買えば買うほどポイントアップ お買い物マラソン
Specialイベント開催中!対象ショップ全商品ポイント10倍キャンペーン! 実質9倍
http://point-g.rakuten.co.jp/yamawake/henbai/201704010406/(要登録)
ラッキーチャンス!対象ショップ全商品ポイント10倍キャンペーン! 実質9倍
http://point-g.rakuten.co.jp/yamawake/henbai/201704010501/

4月1日に購入した場合は常時10倍、野球2倍、キャンペーン10倍×2で計32倍(実質29倍)ポイント+α(買い回り分)が付くので、3683ポイント+α(実質9097円+αで購入)が付与されるので最安です。


Trend Micro Online Shop Yahoo!店 12780円 実質11510円+α
ウイルスバスター クラウド ダウンロード3年版  2ヵ月延長付 10倍ポイント
ソフトバンクなら いつでもポイント10倍キャンペーン  実質9倍
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/sb/
Yahoo!プレミアム会員限定!Tポイント5倍! 実質4倍
http://topics.shopping.yahoo.co.jp/campaign/points/existing_premium/


その他
アマゾン 9863円  楽天市場  最安店舗 Joshin 10280円
ヤフーショッピング  最安店舗 リプロスストア 10500円+ポイント5倍
※楽天、ヤフーではパソコンと同時購入や回線申し込み者限定で安い商品もあるので注意。

アマゾンでは、各ショップのキャンペーンがない時は最安になります。(公式オンライン経由より安いです。)



ウイルスバスターのメリットとしては、1本でwindows、Mac、iPhone(iOS)、スマホ(Android)、タブレット等全ての機器に対応しているので利用がしやすく、初心者向けなので他のソフトと比べてインストール(更新)が非常に楽です。 しいて言えば、通常自動で設定変更になりますが、パソコンによって「ファイアウォール設定」をしなければならない事位でしょうか?

ウイルスバスターは利用者数が国内最大なので、何かわからない事が出てきても、とりあえず検索すれば対処方法がたくさん出てくるという点もお勧めの一つです。

逆にデメリットは3台分の価格になるので、「携帯(タブレット)にはセキュリティソフトを入れたくない!」「パソコンが1台しかないのに3つもライセンスはいらない!」と思う人は他のソフトのほうがいいかもしれません。
私はノートパソコン、実家のPC、今は全く使っていない以前のiphoneの3台で登録していますが、デスクトップを買ったらiphoneのシリアル分をPCに移行しようかと思っています。
iPad、アマゾンキンドル等のタブレットも、「ウイルスバスター・モバイル」アプリになるので、ダウンロードするときは注意です。

ちなみに3年版なので、ノートン、マカフィー、カスペルスキーなどと比べても安いです。
他社ソフト(3年版なら割る3、5年版なら割る5)で1年更新分の料金と比べてみて下さい。1台でも損はありません。